Savor the true flavor unique Sri Lankan Organic Coconut...

Coconut, a tree with thousand uses...

  ヤシ科の熱帯植物であるココナッツには千通りもの使用用途があるといわれています。熱帯地域で育つ植物の中で、これほど様々な自然の恵みを私たちに与えてくれる植物は存在しないでしょう。

食べ物や飲み物として
  ココナッツミルク、クリーム、デシケイテッド(乾燥粉末)ココナッツ、オイル、ビネガー、ワイン、シロップ、そしてもちろん新鮮な果肉をそのままで。

ココナッツウォーターもまた、その栄養価と利尿作用及び適度な糖分が体の水分補給に適しています。ビタミンB・C、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、銅、リン、硫黄、塩素などを含み、優れた強壮剤としても役立ちます。

スウィーツとして
  ココナッツミルクやデシケイテッドココナッツは世界中のスウィーツの素材として、ケーキ、クッキー、プリン、カスタード、ヨーグルト、そして様々な種類のトライフルに。
料理にも
  たくさんの種類のカレーやシチュー、炒め物や揚げ物、サラダやフルーツなど、毎日の食生活に豊かな彩りを添えています。
日用品の原材料として
  コプラと呼ばれる乾燥させたココナッツの実は、ヤシ油、石鹸、シャンプー、洗剤、ろうそく、燃料、火薬などの原料として、又、家畜や動物の飼料としても使用されています。

コプラにはとても価値のある油分が含まれていて、特に料理用の油、マーガリンや石鹸を作るのに欠かすことのできない原料です。
ココナッツの葉や実も
  バスケット、マット、屋根素材、衣類素材、帆の素材として繊維の強いココナッツの葉が使用されています。

果実を覆うハスク(皮)の強度のある繊維は、ネット、袋類、ロープ、植物の苗床、カーペット、マットレス、ほうきなどの素材として、日本では《日本3大発明》の一つと称される、「たわし》の素材として100年以上前からスリランカのココナッツハスクが使用されています。
枯れた葉の美しいグラデーションの色彩は、家具や居住空間の装飾にも使われています。
果肉のすぐ外側を覆う硬い殻(シェル)は、指輪やネックレスなどの宝飾品、ボタンやカフス等の装飾品、スプーン、フォーク、サラダボウルなどの食器、工具、楽器、さらにその粉末状のシェルは活性炭としての用途もあります。

ココナッツに含まれるたんぱく質には、全ての高い品質のアミノ酸が含まれています。カリウム・ナトリウム・マグネシウム・硫黄なども豊富です。乾燥ココナッツは非常に高いエネルギー値を持っています。
この植物の自生する国々では、果実だけでなく樹木の幹や葉、花も全てがとても神聖なものとして大切にされています。

日本の食文化にはまだなじみの薄いココナッツですが、美容や健康の分野から少しずつ広まり始めたこの果実の魅力を、皆さまにより深く楽しんで頂けるよう願っております。
ココナッツとは。。。

      ウィチー社のオフィシャルサイトはこちらから→